このサイトをwordpressとHTML5でリニューアルしたので、小ネタを紹介。

wordpress3がリリースされてからにしようと思ってたけど、一足先にリニューアルしちゃいました。とりあえずHTML5で組んでありますが、マークアップの検証は不十分なので、これから少しずつ勉強したいと思います。デザインは、フッターまわりが、かなり気に入っています。・・・と、ただのリニューアル告知ではつまらないので、今回のリニューアルで使用したwordpressの小ネタを紹介します。

カテゴリリストの出力フォーマット変更

ページ下部にある、カテゴリ一覧を作る際に、記事件数をaタグの中に入れたかったんですけど、wp_list_categoriesを使うとaタグの外に件数が出力されてしまうので、替わりにget_categoriesを使っています。

<ul>
    <?php
        $categories = get_categories('hide_empty=1');
        foreach ($categories as $category) {
            echo '<li><a href="' . get_category_link( $category->cat_ID ) . '"><span>' . $category->name . '</span>' . $category->count . '</a></li>';
        }
    ?>
</ul>

上記は、wp_list_categoriesの show_count | ASTRODEOさんの記事が参考になりました。

Tweet thisのリンク

Tweetしてもらいやすくするために、多くのブログで見かける「Tweet This」ボタンですが、プラグインを入れるまでもないので、Tweet thisプラグインのページに記載されている、テンプレートタグを利用した手法を採用しました。

<?php
    global $id;
    echo '<a href="http://twitter.com/home?status=' . get_bloginfo('url') .
    '/?p=' . $id . '" title="Post to Twitter">';
?><img src="アイコンのパス" alt=""> Tweet This</a>

プラグイン作者が、プラグイン紹介ページの中で、プラグインを使わない方法を載せてるって、なんか、器が大きいっすね。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

PHPプロフェッショナルな人がうらやましい、今日この頃。