MODxのドキュメントやテンプレート内で使用できるテンプレート(ドキュメント)変数の一覧。

親ドキュメントのIDを取得するために、「Ultimate Parent」なるスニペットを使用していましたが、あるとき、親ドキュメントのIDを取得するためのテンプレート変数が用意されていることに気付きました。MEはSHOCK!!・・・という不測の事態を受けて、テンプレート(ドキュメント)変数を、復習しました。

MODxテンプレート変数の基本書式

ドキュメント内や、テンプレート、チャンク内などで、以下のように記述します。

[*テンプレート変数名*]

公式ドキュメントはhttp://modxcms.com/document-tvs.html(英語)。

MODxテンプレート変数の一覧

[*id*] ドキュメントID
[*type*] [document|weblink]ドキュメント(フォルダ)かウェブリンク
[*contentType*] コンテンツタイプ(text/htmlとか)
[*pagetitle*] タイトル
[*longtitle*] 長いタイトル
[*description*] 説明
[*alias*] ドキュメントエイリアス
[*published*] [0|1]公開されているかどうか
[*pub_date*] 公開日時(ローカル時間)
[*unpub_date*] 非公開日時(ローカル時間)
[*parent*] 親ドキュメントのID
[*isfolder*] [0|1]フォルダかどうか
[*introtext*] 要約(序説)
[*content*] 内容
[*richtext*] [0|1]リッチテキストかどうか
[*template*] 使用テンプレートのID
[*menuindex*] メニューインデックス
[*searchable*] [0|1]検索対象かどうか
[*cacheable*] [0|1]キャッシュ可かどうか
[*createdby*] ドキュメントを作成したユーザーのID
[*createdon*] ドキュメント作成日時(ローカル時間)
[*editedby*] ドキュメントを最後に更新したユーザーのID
[*editedon*] ドキュメント更新日時(ローカル時間)
[*deleted*] [0|1]ドキュメントが削除されたかどうか(ゴミ箱にあるかどうか)
[*deletedon*] ドキュメント削除日時(ローカル時間)
[*deletedby*] ドキュメントを削除したユーザーのID
[*menutitle*] メニュータイトル
[*donthit*] [0|1]訪問の記録
[*haskeywords*] [0|1]キーワードがあるか
[*hasmetatags*] [0|1]METAタグがあるか
[*privateweb*] [0|1]非公開ウェブドキュメントグループ
[*privatemgr*] [0|1]非公開のマネージャードキュメントグループ
[*content_dispo*] [0|1]内容の配置(inlineなら0)
[*hidemenu*] [0|1]メニューに表示するかしないか

・・・あれ、リンク属性はどこだ?まあ、いいか。使ったことないし。

まだ持っていない人はどうぞ