カテゴリごとに記事の表示件数を設定できるCustom Query String Reloadedがサブカテゴリで使えないので、仕方なくテンプレート変数で制御した。

Custom Query String Reloadedが使えないで賞

wordpressには、カテゴリごとに記事の表示件数を設定できるCustom Query String Reloadedという便利なプラグインがあるのだが、サブカテゴリに設定しても反映されなかった。ちくしょう。だから、このページから、プラグインのページにはリンクを貼ってあげない。

テンプレートで表示件数を指定する

そもそも今回、なぜカテゴリ毎に記事表示件数を変えたいかというと、カテゴリによって1行に3列の記事が並ぶパターンと、2列の記事が並ぶパターンを作りたいからだ。3列のほうは、×3行で1ページに9件表示するのだが、奇数なので、2列のパターンでは1つ余ってしまう。もちろん、2列と3列のパターンは、別々のテンプレートファイルを使用する。

テンプレートファイルごとに、ループの1ページあたりの記事表示件数を変えるのは、実は非常に簡単だ。ループの開始タグに、ちょこっと追加すればいい。

<?php if (have_posts()) : ?>

もともとこんなカンジで書かれているところを、

<?php if (have_posts()) : query_posts($query_string.'&posts_per_page=10'); ?>

こんな風に書き換えればいい。ちなみに、posts_per_pageの数字を変えれば、好きな件数にできる。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

2.8の本がもう出たね!