wordpressサイトでtwitterのユーザータイムラインを取得するときに使える、ちょっぴり便利なプラグインを紹介します。

追記:Twitter API 1.1をwordpress + abraham/twitteroauthで使う方法という記事を書きました。こちらのほうが簡単です。

Twitter APIを1から1.1に移行するタイムリミットが迫ってきました。今まではjQueryで取得していたのですが、せっかくだし、なんか良いプラグインないかなーと探していたら、ちょうどいいやつがあったのでメモ。

oAuth Twitter Feed for Developersって?

Twitter API 1.1のoAuth認証でタイムラインを手軽に取得できるStormTwitterのwordpressプラグインバージョンです。使用してみましたが、10の労力が9になるイメージでした。まあ、その1が大きいと思って使えば、お互いハッピーだよね。

oAuth Twitter Feed for Developers

使い方

  1. プラグインをインストール・有効化
  2. https://dev.twitter.com/appsからアプリケーション登録。
  3. wordpressの管理画面から、Consumer keyなどを入力。
  4. getTweets()でタイムラインを取得。
  5. 取得したデータを整形して出力。

アプリケーションの登録時、「name」「Description」「Website」を入力して作成。あとは「Recreate my access token」をクリックして、その他は初期値のままで大丈夫です。

getTweets()のパラメータはGET statuses/user_timelineを参考に。取得したデータの整形は、Example code to layout tweetsを参考に。

感想

これは、あんまり流行らない気がします。でも、気づいたら使ってる、みたいな。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

ごめんね、JavaScriptギャグで。