画像をアップする際に、元画像をリサイズしてくれる便利なプラグインの紹介。

2012年2月28日追記
こっちの記事のが新しいです~
大きな画像を自動でリサイズしてくれるwordpressプラグイン「Imsanity」

デジカメで撮影した写真を、いちいちリサイズするのが面倒くさい今日この頃。自分でやるならいいんですけど、クライアントさんにやってもらおうとすると、そもそも、説明するのが面倒です。

画像を縮小してくれるWEBサービスは、写真の枚数が増えると、なんだか時間がかかりますし、画像編集ソフトは、使い方を憶えてもらうまでが大変で・・・。教えてもすぐに忘れちゃうから、結局、操作マニュアルを作らないといけません。・・・ど・・・どらえもーん!

プラグインで解決

Auto Image Resizer

そこでAuto Image Resizerの登場です。使い方は超簡単。管理画面からインストールするだけ。わずらわしい設定は一切なし。画像をアップロードした時に、元画像を自動で大サイズに縮小してくれます。つまり、元画像をが大きくても、サーバー容量を気にしないで、そのままアップロードできるってことです。・・・偉そうにヒゲなんか生やしちゃって!

あとね

今は、普通のデジカメで撮影した写真も、かなりのファイルサイズだったりしますから、サーバー側でアップロードサイズの上限が設定されてたり、WP_MEMORY_LIMITが少なくて上手くできなかったりすることがあります。でも、調べれば情報いっぱい出てきますので、いろいろ試してみるのがいいと思います。あと、元画像のサイズを、大画像とは別のサイズに指定したい場合は、「Resize at Upload Plus」をお使いください。・・・ていうか、そんなこと言ったら、普通、こっち選んじゃうよね。でも、硬派な人は、きっと前者を選ぶと信じています。